FAQ

Perguntas frequentes

名古屋市以外に住んでいる人も接種できますか?


はい。可能です。

当会場では近隣住民枠として、名古屋市に住民票がある方以外に、【該当地域】名古屋市・瀬戸市・半田市・春日井市・津島市・刈谷市・安城市・犬山市・常滑市・江南市・小牧市・稲沢市・東海市・大府市・知多市・知立市・尾張旭市・岩倉市・豊明市・日進市・愛西市・清須市・北名古屋市・弥富市・みよし市・あま市・長久手市・東郷町・豊山町・大口町・扶桑町・大治町・蟹江町・飛島村・東浦町・一宮市・阿久比町の住民票をお持ちの方のご接種も可能です。

接種券クーポンの持参が必須となりますので、ワクチン接種をご希望の方はご検討くださいませ。

当会場は、42団体4000社の申請登録する職域接種会場です。名古屋市を中核とする団体企業様だけではなく、愛知県内複数の企業様・団体に登録して頂いています。ワクチン接種が可能な地域も名古屋市内に住民票がある方以外にも接種が可能です。

当院の取り組みが、感染症の早期終息へ向けた取り組みにつながることを願っております。




「名古屋市に住んでいる方」について詳しく教えてください


名古屋市内に住民票をお持ちの方で、接種券クーポンが名古屋市から送られてきた方は当会場でワクチン接種が可能です。




接種券クーポンが手元にありませんどうしたら良いですか?


接種当日は接種券クーポンをご持参いただけないと当会場ではワクチン接種が行えません。また接種券クーポン番号は、予約時の情報入力で必要となります。

大変申し訳ございませんが、接種券クーポンのご準備と当日のご持参をお願い致します。




コロナワクチンの接種費用はいくらですか?


コロナワクチンの接種費用は無料です。

当会場は、しかるべき申請と国からの承認を経て、ワクチン供給を受けており、会場に係る設備費用や、人件費用のなどは当会場が負担しております。




12歳以上の方も接種できますか?


はい。当会場では12歳以上の方の接種も可能です 【12歳~15歳の方で中学生以上】であれば、問診票への保護者サインと緊急連絡先の記入が必要です(もちろん保護者の同伴をして頂いても構いません。その場合も保護者サインは必須です) 【12歳小学生の方】は問診票への保護者サインだけではなく、保護者同伴が必須となりますのでどうぞよろしくお願い致します ■16歳未満の方への接種の場合には、問診票への保護者サイン・緊急連絡先、保護者の付き添いに関する政府の見解がございますので、以下をご確認くださいませ。 <12~15 歳のお子様の保護者の方へ> 新型コロナワクチン予防接種についての説明書 コロナワクチンQ&A「未成年の接種の場合、親の同意書は必要ですか。」 新型コロナワクチン予防接種についての説明書




問診票を無くしてしまいました


問診票はこちらからダウンロードできます 新型コロナワクチンの予診票・説明書・情報提供資材 モデルナ予診票 こちらもご参考ください 新型コロナワクチン予防接種についての説明書




ワクチン接種当日の生活での注意事項について教えてください


ワクチン接種当日の注意事項については、厚労省からも発表されています。 【記載の一部抜粋】 通常の生活は問題はありませんが、激しい運動や、過度の飲酒等は控えてください。 また、接種部位は清潔に保ちましょう。接種当日の入浴は問題ありませんが、注射した部分は強くこすらないようにしましょう。




ワクチン接種当日の飲酒は可能ですか?


過度の飲酒は控えてくださいます様お願い致します。 ワクチン接種当日の注意事項については、 厚労省からも発表されています。




ワクチン接種当日は運動をしても良いですか?


通常の生活は問題ありませんが、激しい運動は控えてくださいます様お願い致します。 ワクチン接種当日の注意事項については、 厚労省からも発表されています。